2016年02月29日

Big Soundsystem

超久しぶり&tasteeとは別の件を書きます。
コトブキです。

以前紹介した eastaudio soundsystem のキック(アッパーベース)の箱、
EA315が、ちょちょいとモディファイしてヨーロッパに登場!
OBF Sound System と言うサウンドシステムが採用してくれました。
ちょうど1年くらい前にeastaudio主催の「Grobal Dub Session Vol.2」に
ゲストとして登場したOBFが、このキックに一目ぼれ?一聴ぼれ?した様です。

元のEA315の構想・ライセンスはeastaudioのTocci
設計は私、Kotobuki a.k.a Mr.Sushi
と言う、純日本人の設計です

これまでも、何度か海外のシステム設計依頼は受けてますが
ここまで世界の大舞台で名だたるシステムと肩を並べているビッグシステムは初めてで
自分の設計が採用されて、単純に嬉しく思います。
そして、お買い上げ有難う御座いました!

もちろん、音には自信ありますよ〜
今年のビッグダンスでヨーロッパ中が喰らうはずですので
皆さんも、O.B.Fの今後の動向に注目してみてください。

ちょっとマニアックな話になりますが
今までの OBFのシステムは、おそらく全てSound Barrier製
あのShortmanが施工したものだと思います。
Bassの構成は
Sub:Shortman Full Scoop + Tmax1200i x 4
Kick:EA315x2
(全部で3スタックあるようです)
もしこの構成で正しいなら
Subを増やさないとKickが鳴り過ぎで絞らなきゃなんじゃないかと心配です。

詳しくは
Sushi Audio Workshop
または
Tokyo Soundsystem Laboratory
よろしくお願いします。






posted by TASTEE DISCO at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | KOTOBUKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。