2012年09月12日

“PHENIXXX はアーリーから注目”の巻

NEGI-Tです、いよいよPHENIXXが今度の日曜と迫ってきましたね。

phenixxx_h.jpg

ダンスは昼12:00からスタートですが今回は主催のトントマンからの提案で初っ端の方、
13:00過ぎ辺りから俺、HILLASAN from Hillasan Sound、230 from Hi-TENSION の3名でアーリータイムを任されました。

かなり早い時間なので「音の調整も兼ねてゆっくりと。」って感じでもいいんですが、
せっかくなので3人でテーマを決めて何かやってみようか?と言う事になりました。
そんなこんなで決まったテーマはズバリ、
“The Early Days Of Veteran Selectors”!!

セレクターのそれぞれの個性やスタイルって一朝一夕で確立できる訳ではなくて、
これまで数々の現場をこなしてきた結果が今の選曲やプレイのスタンスに結びついていきますよね。
そこに辿り着くまでに様々な試行錯誤や経験、時には失敗を重ねたからこそ今があると思う訳です。

そんな風に歴史を刻んで行く中で各々が長いセレクター人生の中で現在ではなかなかプレイする事は無くなってしまったあんなダブプレート、
今のスタイルとは少し違うからという理由で封印されてしまったこんなダブプレート等々、サウンドを長く続ければ続ける程にいつの間にか日の目を見なくなってしまった曲が沢山あると思います。

そんな3セレクターの歴史の初めの方、Early DaysをEarly Timeで披露してみようじゃないか!という斬新な企画です。

Tastee Discoとしては今まで現場で1回も披露した事がないようなダブプレートとかもこんな機会だからプレイしてみようと思ってます。

そして何より個人的に非常に楽しみなのは、最近ではダンスホールをプレイする事も少なくなったHI-TENSIONのダンスホール全開のダブが久々に炸裂するんじゃないか?
というこの期待感!
そしてヒラサンはと言うとその活動の原点となったサウンド“シャカリキ・サウンド”時代のダブもお目見えさせるらしく(この時代だけで実に150曲以上のダブを切っていたらしいです、凄い!)、一体どんなのが飛び出すのか非常にワクワクしています。

とにかく各サウンドのいつもと全く違う一面を見れる時間になるのは間違いないでしょう。
是非とも16日のPHENIXXは早い時間からのお越しをオススメ致します!!


posted by TASTEE DISCO at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NEGI-T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292072480

この記事へのトラックバック